受験対策はプロに任せるべし|予備校選びが最も大事です!〜医学部進学への道〜

予備校選びが最も大事です!〜医学部進学への道〜

卒業する生徒たち

受験対策はプロに任せるべし

授業を始める男性

高校の勉強は中学と比べると圧倒的に高度な知識が求められるため、学校の授業だけですべてをカバーできるということが難しくなってきます。そんなときに利用するのが予備校です。予備校では、高校の勉強のカバーに加えて、大学受験対策までしっかり行ってくれることから、自分ひとりで勉強を進めることに不安がある人にはとてもおすすめと言えます。 ですが、予備校の難点は費用が高いというところがあります。1教科の授業で月謝が1万円を超えることも多く、受験に必要な教科を全て受講すると月謝が5万円以上となり、家計への負担がとても大きいということに悩んでいる方も多数いるのではないでしょうか。そのため、予備校はすべての教科の受験対策をするのではなく、苦手教科を受験レベルにまで持っていくために利用するものと考えましょう。

予備校は現役生だけでなく浪人生も利用することが出来ます。浪人となった場合、浪人生向けのコースが用意されているところも全国展開している大手の予備校に多いです。こちらに関しては年間50万円程度の学費となっており、専門学校に通う際と同じ程度の料金がかかってしまい、それがもったいないと思われる方も多いでしょう。 実は予備校は特待生システムがあるところが多く、こちらを利用すればお得に通うことが出来ます。この特待生システムはセンター試験の結果で受験した大学の合否に関わらず成績が良かった方に招待状のようなものが送られてきます。それだけでなく定期的に特待生を決めるテストを行っている予備校も多いので、それを狙って予備校に通う費用をおさえましょう。