自分に合った予備校の探し方|予備校選びが最も大事です!〜医学部進学への道〜

予備校選びが最も大事です!〜医学部進学への道〜

卒業する生徒たち

自分に合った予備校の探し方

黒板を消せと言っている教師

予備校を選ぶ時のポイントはいくつかあるのですが、中でも授業料に関しては重要です。せっかく良い予備校を見つけられたのに、月謝を払うことができなくなって、途中で通えなくなってしまうなどといった事態になっては目も当てられないからです。 どこに行くのかにもよるのでしょうが、大抵は入学金と一講座につき何万円かを支払うといったシステムになっています。ただし、入学する時期によっても若干の違いが出てくるため、こまめにチェックしておき、安くなった瞬間に申し込んでみるというのも良い方法です。それから一括払いしか認めていないところもあれば、ローンを組める場合もあるなどさまざまです。無理なく支払える方法を選択しましょう。

大手の予備校なら有名な講師がいますし、実績も十分である可能性が高いです。ただし、そういった予備校というのは人気が高いので入学するのが難しかったり、授業を受けられたとしても生徒が多いので質問する順番がなかなか回ってこなかったりといったことも珍しくありません。 そこで最近の予備校では、少人数制にしているところも多いです。そして中には特定の学校に合格させるために特化したところもあるのです。メリットはどのような問題が出題されるのかといった傾向と対策を教えてもらえるため、受験する際にはかなり有利になります。さらにあらかじめ生徒の弱点を調べておき、それを克服するためにスケジュールを組んでくれるなど、個人に合わせて授業をしてくれるところもあります。